キッチン作りました|行田市

狭小スペースでもオシャレなキッチンが欲しい。と思ったのでLIXILやTOTOなど住設メーカーのカタログを見ていたのですが気に入ったデザインが無い・・・そこで作ってみようと思いチャレンジしました。初めての試みですができるだけプロが作ったといえる程度に仕上がればと思います。

水栓とシンク、天板を選びます。


まずは水栓を選びます。最近見るようになったホース部分がバネになっているものです。いろいろ探したのですがイケアにありました。値段も手ごろなので購入しました。残念ながらホース部分は伸びませんでした。キッチンのスペースが狭いのでできるだけ小さいものを探していたらこれもイケアにありました。天板はトロピカルストーンを使ってみます。システムキッチンではありえない天然石のワークトップです。

既存のキッチンを解体

もともとあったミニキッチンを解体し壁の下地も一緒に行います。換気扇の位置や配管の位置も考慮して施工します。

キッチンの下地

キッチンの下地を木材と合板で作ります。ワークトップに天然石を使用するので頑丈につくります。シンク部分と水栓部分をくり抜いておきます。強度的にどうかな…

ワークトップを設置

トロピカルストーンを並べてみます。シンク部分と水栓部分をくり抜く必要があります。幅が合わない部分はカットします。かなりの重量になってしまいました。

壁、キッチンをモルタル造形で制作

キッチンと壁は統一感が出るようにモルタル造形で仕上げることにしました。キッチン部分は石を積んで作ったような感じで、壁は埋もれていたレンガが下から見えてるイメージで下地を作ります。

キッチン仕上げ

モルタル造形の下地が完成したら着色を行います。狭いので全体の写真がとれないので部分ごとにご紹介します。まずはキッチン部分。経年劣化で上にある塗り壁が落ちて下から石が見えているデザインです。リアル過ぎず偽物過ぎない感じで仕上げます。

壁とワークトップ部分です。ワークトップは天然石ですが違和感なく壁のモルタル造形となじんでいます。水栓とシンクも設置してみたらバランスも良く安心しました。

コンロはリンナイのVAMO。余計な機能を省いたシンプルさが気に入っています。メタルな外観で無骨なデザインがキッチンをインダストリアルテイストにします。

全体でみるとこのような感じに仕上がりました。初めてキッチンを自作してみましたがまあまあな仕上がりかと思います。ご興味があればお気軽にお立ち寄りください。行田市、鴻巣市、北本市、上尾市、熊谷市、羽生市、深谷市、桶川市、本庄市など埼玉県で店舗やカフェのようなオシャレなキッチンリフォーム、キッチンリノベーションをご希望の場合は自笑堂までお気軽にお問い合わせください。現地調査と御見積は無料で対応しています。

リノベーションの御見積・ご相談は無料です
弊社から営業や催促は致しませんのでお気軽にご依頼ください。ご契約にならない場合でも費用は一切かかりません。

DETAILS

設置場所 埼玉県行田市
商品名 トロピカルストーン、イケアのシンクと水栓、ガスコンロVAMO
工期 7日
契約金額 円(税込)
お客様のご要望 狭小スペースでもインパクトのあるキッチンにしたかった。

この商品に関するお問合せ

正確な御見積は現地調査が必要です。現地調査と御見積は無料で対応しています。催促や営業は致しませんのでお気軽にご依頼ください。