作業台をリノベーション|行田市


自社にあった作業台をテーブルの様にできないか?初めての試みですが接客スペースに置いてもいいレベルで仕上げられればと思います。とりあえず天板の不要なものを除去してみます。まだまだ汚いので電動ヤスリで表面を滑らかにします。テーブルとして使うのでトゲなど刺さらないようササクレがでそうな場所は加工します。

天板とフレームをばらします

フレーム部分は青のペンキで塗装してありましたが接客スペースのイメージと合わないため黒く塗りなおします。天板は木の質感をいかして仕上げようかと思います。

塗装します


天板は合板な感じが安っぽいのでオイルステンで若干色味をつけたあとウレタン塗料のクリア艶ありを重ね塗りしてみました。フレーム部分はただの黒のペンキで塗ると手作り感が出てしまう気がしたので鉄っぽい感じに仕上がるアイアン塗料のブラックを使用しました。ペンキの中に鉄粉が含まれているためザラッとした質感とラメっぽい感じに仕上がります。

テーブル完成

天板を磨いて塗装しただけですがなかなかの仕上がりかと思います。塗装前の作業台と比べれば大分テーブル感が出せたかと思います。気になる方はぜひ弊社までお伺いください。行田市、鴻巣市、北本市、上尾市、熊谷市、羽生市、深谷市、桶川市、本庄市でリノベーション、店舗やカフェのようなリフォーム、インダストリアルなリノベーションをご希望の場合は自笑堂までお気軽にお問い合わせください。現地調査と御見積は無料で対応しています。

採寸と御見積は無料
弊社から営業や催促は致しませんのでお気軽にご依頼ください。ご契約にならない場合でも費用は一切かかりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DETAILS

設置場所 埼玉県行田市
商品名 作業台
工期 3日日
契約金額 円(税込)
お客様のご要望 インダストリアルな大きめのテーブルを探していたがかなり高額なので作業台をリノベーションしてみました。

この商品に関するお問合せ

正確な御見積は現地調査が必要です。現地調査と御見積は無料で対応しています。催促や営業は致しませんのでお気軽にご依頼ください。