外壁塗装

外壁塗装はお住まいをキレイにするだけでなくメンテナンスの役割もあります。
塗装の塗膜により外壁を保護し漏水の防止に効果があります。
塗装自体は日光の当たり具合によりますが8年~10年程度ごとに塗り替えをすることをお勧めします。
外壁の継ぎ目部分にあるコーキングが劣化しボロボロになっている場合は
コーキングの打ち直しと一緒に外壁塗装をすると足場代が一回で済むのでお勧めです。

使用する塗料のメーカーは?

自笑堂の外壁塗装で使用する塗料は『日本ペイント』又は『SK化研』というメーカーの塗料を使用します。
国内トップの外壁塗料メーカーなのでまず問題は有りません。
自笑堂ではオリジナル塗料やあまり知られていないメーカーの塗料は使用しません。
理由としては日本ペイント、SK化研の塗料は耐久性や色あせなどしっかりと実証実験を行っており
カタログにもその数値を明示しているのでお客様にもしっかりと説明できるからです。
耐久性は日光の当たり具合や天候により施工してみないとわからない部分も多いですが
少なくても性能を数値で表した塗料をお勧めします。

外壁塗料の色について
外壁塗料は色を混ぜて調色することができます。
基本的にどのメーカーを選んでもご希望の色で仕上げることができます。

お勧めの塗料の種類

外壁塗装に使われる塗料は様々で大きく分けると
アクリル塗料、シリコン塗料、ラジカル塗料、フッ素塗料になります。
アクリル塗料が一番安いですが耐久性が低くあまりお勧めできません。
一般的によく使用されているのがシリコン塗料です。
最近主流になってきたのがラジカル塗料と呼ばれる塗料で
シリコン塗料よりも耐久性があり塗料自体の価格もそれほど高くないのでお勧めです。
フッ素塗料は外壁塗装に使われる塗料の中でトップグレードの塗料となります。
耐久性や艶など長期間キレイに保てます。
ラジカル塗料又はシリコン塗料を選べば満足いただける仕上がりになるかと思います。

塗装方法について

自笑堂では各メーカーの施工方法に準じて外壁塗装、屋根塗装を行います。
下塗りの塗料や上塗りの回数、工程ごとに使用する塗料の量などが塗料ごとに定められています。
無駄な作業を省き塗料の性能を最大限に発揮できるよう施工します。
【一般的な外壁塗装の手順】
①高圧洗浄で汚れやコケなどを落とします。
②外壁のコーキングのひび割れや切れている部分を補修します、
③下塗りを行います
④1回目の上塗りを行います
⑤2回目の上塗りを行います。

鴻巣市で外壁塗装のご注文を頂きました。外壁塗装は自笑堂でよくご依頼されるリフォームの一つです。外壁塗装は外観をキレイにするだけでなく漏水...

保証について

自笑堂では塗料により保証期間を設定しています。
・シリコン塗装:5年~7年
・ラジカル塗料:7年~10年
・フッ素塗料:10~12年

下地の状況や日照条件など現場状況により保証内容は異なります。
保証期間の詳細は御見積ご提示時にご相談をさせていただきます。

機能性塗料

光触媒効果により汚れを分解し落とす防汚機能のある塗料や夏の暑さに効果的な遮熱効果のある遮熱塗料など特殊な塗料も取り扱っています。

外壁塗装なら自笑堂にお任せ下さい。

自笑堂では外壁塗装専門の担当がお伺いし御見積させて頂きます。
行田、熊谷、鴻巣、深谷、本庄、羽生を中心に埼玉県内で対応可能です。
見積はもちろん無料。弊社から営業は致しませんのでお気軽にご相談下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このリフォームに関するお問合せ

正確な御見積は現地調査が必要です。現地調査と御見積は無料で対応しています。催促や営業は致しませんのでお気軽にご依頼ください。

お名前
郵便番号
ご住所
電話
メール
ご用件
詳細

現地調査日程

希望日①
希望日②